自宅でできるバストアップマッサージ

自宅で簡単に行うことのできるバストアップマッサージの方法ですが、それはバスト周りのリンパマッサージとなります。

 

バスト周りのリンパの流れを良くすることで老廃物の排出の促進、血行の改善、バストへより効率的に栄養素を送ることができるようにして、バストアップを図るのです。

 

バスト周りのリンパを刺激することで、バストアップはもちろんのこと、デコルテラインを美しくする効果も期待できるので、バストラインを美しくすることにつながります。
デコルテラインや顔の血行も改善することで血色が良くなり、若々しさを得ることにもつながるのです。

 

このバストアップマッサージのポイントは、耳の下から頬、首筋、鎖骨、脇の下と体の上の方から順に優しく丁寧にマッサージすることとなります。
また、バストの周囲は四方それぞれからバストを持ち上げるようにマッサージすると良いでしょう。

 

この時に老廃物が体外へと排出されるイメージや血の巡りが良くなっていることをイメージしながら行うとより効果的となります。

バストを揺らしてバストアップを

バスト周辺にはリンパの管が集中しており、効果的なバストアップを図るためにはリンパ液の循環を良くすることが重要であると捉えることができます。

 

リンパの管には老廃物を排出させたり、酸素や栄養素を循環させる働きがあります。
バストアップを図る上でこのリンパの働きを最大限に活かしたいところなのですが、ふだんは下着や衣服でバストを締め付けているため、バスト周りのリンパ管は収縮しがちで、リンパ液の循環も良好とは言いがたいものがあります。

 

効果的なバストアップを図るためには体操を行いバストを揺らすことが重要となります。
体操を行い、バスト周辺の筋肉をほぐすことで、リンパ液の循環を促進を狙うのです。

 

バストを揺らす体操は自宅で簡単にできるので、上手に日常生活の中に落とし込みたいですね。
鎖骨の中心に向かって1秒間に2回から3回程度揺らすペースで揺らしたり、中央に寄せるイメージで下から上に向かって揺らす体操を行うと効果的です。

 
 

サブメニュー